【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜

2011年04月14日

中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析してきました

中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析してきました

私は日本で常識となっている中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析してきました。






もちろん、今挙げた勉強方法の中にも、部分的にみると効果的なところはたくさんあります。
一つ一つの勉強方法にも効果的な「部分」はたくさんあるのです。

しかし、全体として無駄な部分があまりにも多すぎるためにその「効果的な部分」の良さが一切消されてしまっているのです。
そのことを知った私は、他にもっと効率のいい勉強法はないかと毎日のように考え研究し続けました。

そして、1年が過ぎようとしていたときのことです……。
私は本当に単純な勉強方法を思いついてしまったのです。
その時は「これだ!」と飛び上がった事をよく覚えています。


10日間中国語完全マスタープログラム
シンプル中国語入門
posted by 中国語 at 18:58| 長崎 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ファンキー末吉の 「10日間中国語完全マスタープログラム」

ファンキー末吉の 「10日間中国語完全マスタープログラム」

10日間中国語完全マスタープログラム
ほとんどの中国語教材には「中国語は四声と呼ばれるイントネーションが何よりも大切だ」と書かれています。

確かに中国語を話すときも聞くときもこの四声の発音を身に付けていなければ会話が成り立ちません。
しかし、その勉強の仕方に問題があるのです。そもそも四声は本では体感できるわけがありません。付属のCDなんかもっと役に立たないといえるでしょう。

「この教材通りに勉強を進め、書いてある例文を付属のCD・DVDと同じように真似して発音してみてください!」

一般的に出回っている教材のほとんどがこのパターンでした。
しかし……先生の喋っている発音と同じように発音してみろと言われても中国語を聞き取れない人間にどうやって同じ発音しろというのでしょうか?
先生が喋っているイントネーションと同じように喋れと言われても「不可能」と言ってもいいでしょう。

もはやスタートの時点から矛盾が発生しています。

しかも、その覚えている例文に関しても応用がほとんど効かず、日常会話、ビジネスなどで一切使えないものばかりなのです。
もし仮に、「発音は何度も聞くことで聞き取れるようになる」という言い分だとしても間違った発音で練習して変な癖がついてしまう可能性は非常に高いです。


ファンキー末吉の 「10日間中国語完全マスタープログラム」
デトックスティー「金の美茶」
東方神起 トウホウシンキ 応援広場

2011年04月12日

中国語完全マスター

中国語完全マスター

10日間中国語完全マスタープログラム
最後に、あなたにお伝えしたいことは「中国語は誰でも簡単に話せるようになる」ということです。情報化社会の世の中ではまったく意味のない情報や知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。

そのいい例が、今や常識とまでなっている中国語の学習方法です。

本来、中国語会話というものは一年も二年も無駄な勉強をして身に付けるものではなく、会話するために必要な勉強に焦点を絞り集中して勉強していれば短い期間で自然に喋れてしまうものです。
私は偶然にもこのコツをつかむことができ、そしてメソッド化することができました。短い期間で中国語を話せるようになりたいのであれば是非この方法を実践してください。
この手紙を読んでいてくれているあなたが、「中国の人たちとより深いコミュニケーションがとれるようになること」それが私の一番の幸せです。

あなたが1日でもはやく中国語を楽しめるようになることを心より祈っております。

教材のご購入者様達とは中国語の指導や親睦会など定期的に交流を持たせて頂いています。

2009年10月 ファンキー流中国語講座開催
2009年12月 購入者様へ中国語オンライン音声配信
2010年4月  購入者様限定フォローアップ講座開催

今後もご購入者様達を通じて様々なイベントの開催、教育活動を予定しています。
10日間中国語完全マスタープログラム
posted by 中国語 at 20:37| 長崎 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日間中国語完全マスタープログラム

10日間中国語完全マスタープログラム
ファンキー末吉の 「10日間中国語完全マスタープログラム」 を初公開します。




【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜

10日間中国語完全マスタープログラム
ファンキー末吉の 「10日間中国語完全マスタープログラム」 を初公開します。


ほとんどの中国語教材には「中国語は四声と呼ばれるイントネーションが何よりも大切だ」と書かれています。確かに中国語を話すときも聞くときもこの四声の発音を身に付けていなければ会話が成り立ちません。
しかし、その勉強の仕方に問題があるのです。そもそも四声は本では体感できるわけがありません。付属のCDなんかもっと役に立たないといえるでしょう。

「この教材通りに勉強を進め、書いてある例文を付属のCD・DVDと同じように真似して発音してみてください!」

一般的に出回っている教材のほとんどがこのパターンでした。
しかし……先生の喋っている発音と同じように発音してみろと言われても中国語を聞き取れない人間にどうやって同じ発音しろというのでしょうか?
先生が喋っているイントネーションと同じように喋れと言われても「不可能」と言ってもいいでしょう。

もはやスタートの時点から矛盾が発生しています。

しかも、その覚えている例文に関しても応用がほとんど効かず、日常会話、ビジネスなどで一切使えないものばかりなのです。
もし仮に、「発音は何度も聞くことで聞き取れるようになる」という言い分だとしても間違った発音で練習して変な癖がついてしまう可能性は非常に高いです。


中国語スクールでは“ネイティブが教える”を売りにしている所も少なくありませんが先生が「これは二声です。これは三声です。だから発音はこうなります」なんて説明を聞いて、素人がそのまま全く同じに発音出来たら天才ではないでしょうか。
中国語には日本語にも英語にもない難しい発音がたくさんあります。

例えば、「雨(Yu)」。
この発音は日本語で言うところの「ユ」でもなければ「イ」でもありません。
正しい発音で「雨(Yu)だよ」と言われて、「ああそうですか」とそのまま発音出来る日本人はまずいません。
日本語では表現できない言葉、日本人が出したことがないような発音(音)なのです。

多くの日本人が普段何気なくこの発音を耳にしたとしても工事現場で聞く音と同じ意味を持たないノイズ(雑音)としてしか捉えることができないのです。
しかし、そんなこともお構いなしに語学教室のネイティブスピーカーは「これは雨(Yu)です、雨(Yu)。」「もう一度、発音してください。雨(Yu)、雨(Yu)……」など、できるまでしつこくやれと言ってきます。

発音している当の本人は日本語にはない音をはじめて声に出しているため、ハッキリとした違いを知ることができず、結局、何十回、何百回と同じことを繰り返す羽目になるのです。
気がつけば「雨(Yu)」という発音だけに、一年も二年も使っていたという話はめずらしくも何ともありません。

私の知る限りでは、中国語教室に通っているほとんどの日本人がこのような経験をしていると言っても過言ではないのです。
だからこそ、最も効果的に中国語を身につけられると言われている語学教室でさえも、数年という時間がかかってしまうのです。
そんな現場を私はたくさん見てきました。


このように、私は日本で常識となっている中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析してきました。
もちろん、今挙げた勉強方法の中にも、部分的にみると効果的なところはたくさんあります。
一つ一つの勉強方法にも効果的な「部分」はたくさんあるのです。

しかし、全体として無駄な部分があまりにも多すぎるためにその「効果的な部分」の良さが一切消されてしまっているのです。
そのことを知った私は、他にもっと効率のいい勉強法はないかと毎日のように考え研究し続けました。

そして、1年が過ぎようとしていたときのことです……。
私は本当に単純な勉強方法を思いついてしまったのです。
その時は「これだ!」と飛び上がった事をよく覚えています。


たったこれだけで、これまでこの勉強法を試した4000人と同じように本場の中国人と自然に日常会話が楽しめるまでに中国語が上達してしまいます!

気がつけば、中国への旅行も一人で楽しめるようになり、
長期間の滞在で向こうの素晴らしい文化を自分の肌で実際に感じることもできるようになっているのです。

さあ、今すぐあなたも中国語をマスターしてください!
10日間中国語完全マスタープログラム

10日間中国語完全マスタープログラム
ファンキー末吉の 「10日間中国語完全マスタープログラム」 を初公開します。


10日間中国語完全マスタープログラム
シンプル中国語入門
posted by 中国語 at 20:35| 長崎 | 10日間中国語完全マスタープログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語は誰でも簡単に

中国語は誰でも簡単に

10日間中国語完全マスタープログラム
最後に、あなたにお伝えしたいことは「中国語は誰でも簡単に話せるようになる」ということです。情報化社会の世の中ではまったく意味のない情報や知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。

そのいい例が、今や常識とまでなっている中国語の学習方法です。

本来、中国語会話というものは一年も二年も無駄な勉強をして身に付けるものではなく、会話するために必要な勉強に焦点を絞り集中して勉強していれば短い期間で自然に喋れてしまうものです。
私は偶然にもこのコツをつかむことができ、そしてメソッド化することができました。短い期間で中国語を話せるようになりたいのであれば是非この方法を実践してください。
この手紙を読んでいてくれているあなたが、「中国の人たちとより深いコミュニケーションがとれるようになること」それが私の一番の幸せです。

あなたが1日でもはやく中国語を楽しめるようになることを心より祈っております。

教材のご購入者様達とは中国語の指導や親睦会など定期的に交流を持たせて頂いています。

2009年10月 ファンキー流中国語講座開催
2009年12月 購入者様へ中国語オンライン音声配信
2010年4月  購入者様限定フォローアップ講座開催

今後もご購入者様達を通じて様々なイベントの開催、教育活動を予定しています。
10日間中国語完全マスタープログラム
posted by 中国語 at 20:33| 長崎 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語会話は簡単にマスターできる

中国語会話は簡単にマスターできる

10日間中国語完全マスタープログラム
一般的に語学教室などで中国語をマスターしようとすれば、最低でも2〜3年通い続けなければならないでしょう。
合計で20万円以上の費用がかかりますし、それに加えて学習教材やCD、DVDなどを購入するとさらに高額な費用がかかってしまいます。

一般スクールでは5年以上かけなければ中国語を話すのは難しいと言われていますが、この教材ではそれをたった10日でマスターできるように仕上げた再現性の高い教材になっています。
当然高額な教材になりますが、このマニュアルはできるだけ多くの人に「中国語会話は簡単にマスターできる!」ということを知ってもらうために公開しているものです。
ですので、通常価格を33,600円とさせていただきました。
しかし、この教材は一人でも多くの方に「中国語会話は簡単にマスターできる!」 ということをお伝えしたいために公開したものです。
なので今だけお得なキャンペーンをご用意いたしました。
posted by 中国語 at 20:29| 長崎 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析

中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析


このように、私は日本で常識となっている中国語の勉強方法を約10年以上にわたり一つ一つ分析してきました。
もちろん、今挙げた勉強方法の中にも、部分的にみると効果的なところはたくさんあります。
一つ一つの勉強方法にも効果的な「部分」はたくさんあるのです。

しかし、全体として無駄な部分があまりにも多すぎるためにその「効果的な部分」の良さが一切消されてしまっているのです。
そのことを知った私は、他にもっと効率のいい勉強法はないかと毎日のように考え研究し続けました。

そして、1年が過ぎようとしていたときのことです……。
私は本当に単純な勉強方法を思いついてしまったのです。
その時は「これだ!」と飛び上がった事をよく覚えています。
posted by 中国語 at 20:28| 長崎 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語には日本語にも英語にもない難しい発音がたくさんあります。

中国語には日本語にも英語にもない難しい発音がたくさんあります。



中国語スクールでは“ネイティブが教える”を売りにしている所も少なくありませんが先生が「これは二声です。これは三声です。だから発音はこうなります」なんて説明を聞いて、素人がそのまま全く同じに発音出来たら天才ではないでしょうか。
中国語には日本語にも英語にもない難しい発音がたくさんあります。

例えば、「雨(Yu)」。
この発音は日本語で言うところの「ユ」でもなければ「イ」でもありません。
正しい発音で「雨(Yu)だよ」と言われて、「ああそうですか」とそのまま発音出来る日本人はまずいません。
日本語では表現できない言葉、日本人が出したことがないような発音(音)なのです。

多くの日本人が普段何気なくこの発音を耳にしたとしても工事現場で聞く音と同じ意味を持たないノイズ(雑音)としてしか捉えることができないのです。
しかし、そんなこともお構いなしに語学教室のネイティブスピーカーは「これは雨(Yu)です、雨(Yu)。」「もう一度、発音してください。雨(Yu)、雨(Yu)……」など、できるまでしつこくやれと言ってきます。

発音している当の本人は日本語にはない音をはじめて声に出しているため、ハッキリとした違いを知ることができず、結局、何十回、何百回と同じことを繰り返す羽目になるのです。
気がつけば「雨(Yu)」という発音だけに、一年も二年も使っていたという話はめずらしくも何ともありません。

私の知る限りでは、中国語教室に通っているほとんどの日本人がこのような経験をしていると言っても過言ではないのです。
だからこそ、最も効果的に中国語を身につけられると言われている語学教室でさえも、数年という時間がかかってしまうのです。
そんな現場を私はたくさん見てきました。
posted by 中国語 at 20:27| 長崎 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語は四声と呼ばれるイントネーションが何よりも大切

中国語は四声と呼ばれるイントネーションが何よりも大切

ほとんどの中国語教材には「中国語は四声と呼ばれるイントネーションが何よりも大切だ」と書かれています。

【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜
確かに中国語を話すときも聞くときもこの四声の発音を身に付けていなければ会話が成り立ちません。
しかし、その勉強の仕方に問題があるのです。そもそも四声は本では体感できるわけがありません。付属のCDなんかもっと役に立たないといえるでしょう。

「この教材通りに勉強を進め、書いてある例文を付属のCD・DVDと同じように真似して発音してみてください!」

一般的に出回っている教材のほとんどがこのパターンでした。
しかし……先生の喋っている発音と同じように発音してみろと言われても中国語を聞き取れない人間にどうやって同じ発音しろというのでしょうか?
先生が喋っているイントネーションと同じように喋れと言われても「不可能」と言ってもいいでしょう。

もはやスタートの時点から矛盾が発生しています。

しかも、その覚えている例文に関しても応用がほとんど効かず、日常会話、ビジネスなどで一切使えないものばかりなのです。
もし仮に、「発音は何度も聞くことで聞き取れるようになる」という言い分だとしても間違った発音で練習して変な癖がついてしまう可能性は非常に高いです。


中国語は四声と呼ばれるイントネーションが何よりも大切
英会話速習プログラム
デトックスティー「金の美茶」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。